夏〜秋はスズメバチの活動が活発に。山に入るなら持っておくべき「ポイズンリムーバー」

ポイズンリムーバー

夏から秋は、スズメバチの活動が活発になる季節。

夏から秋にかけては、スズメバチの活動が活発になると言われています。この季節は働きバチの活動が活発になる季節で、働きバチは非常に攻撃性が高く、外敵と判断したものに対して集団で攻撃してきます。ハイキング、トレイルラン、マウンテンバイクなどで山に入るときは充分に注意しましょう。

私は2015年9月の信越五岳トレイルランニングレースで初めてスズメバチの被害に遭いました。場所としてはスタート後6〜7キロ地点、大池沿いの何でもない林道です。クロスズメバチという地中に巣をつくるクロスズメバチが、数百人のランナーの通過に驚き、地上に出てきていたと思われます。(と後で地元の方に聞きました)このクロスズメバチの巣は地中につくられるため、事前に見つけ出すことが困難とのことです。その他にも、コース中盤でも蜂(種類は不明)の集団により、行く手を阻まれることがあったようです。自然の中で遊ぶスポーツとはいえ、蜂は厄介ですね。

話を戻しますが、クロスズメバチに刺されたときですが、ホントに一瞬です。ふくらはぎを刺されたのですが、初めは小石がすごい勢いで当たったような「パチーン」という感覚。まさか蜂とは思ってもおらず、そのまま数メートリ走ったところで、コース脇に座り込んで何か処置をしている選手が数名(10名弱いたと思います)「蜂がいる!」と誰かが叫び、そのときに自分が蜂に刺されたことに気付きました。

スポンサーリンク

ポイズンリムーバーによる応急処置。

すぐに「ポイズンリムーバー」で毒を吸い出し、症状が出なかったので、そのままレースを続行しました。信越五岳でポイズンリムーバーが必携品になっていたかは覚えていませんが、夏から秋にかけて山に入る方は、応急処置の為に持っておくべきだと思います。それだけではなく、ちゃんと使い方を知っておくことが大事です。

160706_poi_3160706_poi_2
私が携行していた「ドクターヘッセル」製のポイズンリムーバー。アートスポーツやAmazonで購入することができる。実売価格1,000円弱。 箇所に応じて、先端部の向きを変えて使用する。使用後は洗浄/消毒することで、また使用することができる。

ポイズンリムーバーを買うだけじゃダメ。下記のことも覚えておこう。

蜂の習性「黒い着衣」に攻撃してくる

私が刺されたふくらはぎは、黒いゲーターを着用している部分でした。比較したわけではありませんが、一般的に蜂は「黒い着衣」「ヒラヒラと動くもの」「香水などの匂い」「カメラのように黒いもの」に対して攻撃してくるそうです。

手で払うような行動はしない

逆効果どころか非常に危険とのこと。後方にゆっくりと避難しましょう。

使い方を理解/点検を欠かさずに

例えば、このドクターヘッセル社の製品の場合は、先端部の使い分けや、吸い出す場合に保持しておく時間(1分程度で良いと思います)など、予め理解しておきましょう。また、毒と一緒に血液も吸い出されるために、使い回しをしないこと、必ず洗浄と消毒を行う必要もあります。ポイズンリムーバーはたまにしか使わないものなので、出かける前に作動確認(吸引状態を保持できるか)をしておくことも忘れずに。

冷やすこと、塗り薬も併用

毒を吸い出したら、水で洗い流すこと(水があれば)、濡れタオルなどで冷やすことも有効です。虫刺されの塗り薬でケアすることも有効のようです。傷口に尿をかけるという話を聞いたことがありますが、まったく効果がない上に、雑菌による悪影響が考えられるそうです。

頭痛、めまい、嘔吐、呼吸困難などの強い症状が出たら大変危険。

アナフィラキシーショックの恐れがあります。大至急、助けを呼んでください。スズメバチに刺された回数が2回以上の場合、アナフィラキーショックが発症する可能性があると言われています。最悪の場合、死に至る可能性があります。

まとめ

スズメバチは身近な低山にも危険性が潜んでいます。トレイルランナーはもちろん、トレーニングのために山に入るロードランナー、そしてマウンテンバイカーも充分に注意しましょう。蜂に限らず、アウトドアスポーツには何かしらの危険が伴います。事前の調査、準備をかかさずに行いましょう。

2016/8/25追記:上記で紹介した「ドクターヘッセル」のほかに、「エクストラクターポイズンリムーバー」も良くみかける商品です。前者がシンプル/軽量/低価格なのに対し、「エクストラクターポイズンリムーバー」には、以下の特徴があります。1.ハードケース入りのため破損しにくそう。2.吸引状態でホールドできる。3.刺された箇所に応じて取り付ける5種類ほどのアタッチメント&T字カミソリ付き。商品としてみた場合、後者のほうが充実しているのた確かですが、ランニングにはサイズと重さが若干気になります。ハイクの方には後者の「エクストラクターポイズンリムーバー」がオススメですよ。

Amazon.co.jp