クラッシック調だけど新車で買えるクロスバイク・ブリヂストン クエロ

ブリヂストン クエロ クロスバイク

クロスバイクというのは、とても幅の広いジャンルです。結局のところ街乗りする自転車や、ロードバイクでもないマウンテンバイクでもない自転車は、ほぼクロスバイクと呼べる訳です。(もちろん例外もありますけど)

何となくクロスバイクというのは、最新のデザインを取り入れた、軽量で高機能なほうが良いとされている気がするのですが、クロスバイクに求めるものも人によって違う訳でして、いわゆる定番のクロスバイク『ジャイアント・エスケープ』や『トレック・FX』が、どんなに軽くてスポーティな走りが出来たとしても、それを求めていない方もたくさんいらっしゃる訳ですよね。デザインなんて好きずきですし、重たくなければ、そんなに軽くなくたって問題ないのも事実です。

ブリヂストン・クエロは、クロモリ(鉄にクロームモリブデンを添加した素材)製のフレームを使った、クラシカルなデザインのクロスバイクです。ホリゾンタルと呼ばれるトップチューブ(フレーム上部のパイプ)が地面と平行に作られているデザインを採用しています。フロントフォークは前方にカーブしたHi-Tenスチール製、シンプルなカラーと相まって、何とも言えない落ち着いた印象を与えてくれますね。サイドが飴色のタイヤの良い感じです。

機能面では、シマノ製8段変速を搭載。フロント(ペダル側)はシングル仕様です。ロングライドやヒルクライムを楽しむ自転車じゃありませんから、充分でしょう。前後のカンチブレーキ、アルミ製のケージペダルのデザインも凝ってます。タイヤサイズは700(径)×32(幅)ということで、軽快さと乗り心地のバランスも良さそうです。重量は12.2キロと海外のクロスバイクと比較すると重めですので、階段を担いで登る必要がある方などは、お店で試し担ぎしたほうが良いかもしれませんね。

フレームサイズは2種類。ホリゾンタルということもあり、適用身長は167センチ〜(540サイズ)162センチ〜(510サイズ)と、やや高め。ちなみにタイヤ(ホイール)径がワンサイズ小さな650Fと、いわゆるミニベロ仕様の20Fも用意されています。ミニベロも雰囲気あって良さそうです。

気になるお値段は、ワイヤー錠にフロントライト、真鍮製のベル、更に3年間自転車盗難補償がついて、¥55,800(税抜き)デザインを合わせた前後のフェンダー(泥除け)やフロントバスケットもオプションで用意されているようです。