Suunto 5(スントファイブ)|女性にも嬉しいコンパクトな高性能GPSウォッチ

スント5 ブラック&ホワイト

スントから新しいGPSウォッチ【Suunto5】が発表されました。

まだ発売前ですので現物は見れていないのですが、発表された諸元表を眺める限り現在発売中の【スパルタン トレーナー】と々コンパクトなボディに【スント9】の高機能を詰め込んだようなモデルになっています!

コンパクトな本体|スパルタントレーナーと比較

スパルタントレーナーとスント5のサイズ比較

スント スパルタントレーナーとのサイズ比較です。ベゼル部はどちらも直径46ミリで同じ。厚さは僅か(1ミリ未満)ですがスント5のほうが厚くなっています。重量は共に66グラムと同一です。

ちなみに上位モデルのスント9の本体は、ひとまわり大きな直径50ミリです。

スント9と機能比較

機能面は上位モデルであるスント9と比較することにします。まず、どちらもGPSを使った、速度や距離・高度の計測表示が可能です。

衛星システムは、GPS、GLONASS、QZSS(みちびき)に対応、スント5に関してはGALILEO(ガリレオ)にも対応しています。(GALILEOはEUが構築した全地球航法衛星システムです)

どちらもマルチスポーツ対応で、スポーツモードで計測中にアクティビティの種類を切り替えることが出来ます。

スント9とスント5の主な違いとしては、前述のサイズの違いの他に、

  • ボタン操作のみ (スント9はタッチスクリーン)
  • 50m防水 (スント9は100m防水)
  • バッテリーモードは、20時間 / 40時間 (スント9は25時間 / 50時間 / 120時間) 時計のみ使用はどちらも14日間
  • デジタルコンパス非搭載 (スント9には搭載)

大きな違いは、このあたりです。

スント5は、どんなに人におすすめ?

新発売のスント5は、コンパクトボディに最新の機能をしっかりと詰め込んだGPSウォッチです。GPS稼働時間(バッテリーの持ち)も、20時間というということで100キロ超えのトレイルランでも走らない限り充分です。フラッグシップモデルのスント9と比べて小型軽量なのは、特に女性の方にとって嬉しいニュースだと思います。

  • フルマラソンを目標にしているひと
  • 制限時間15時間くらいまでの、トライアスロン・ウルトラマラソン・トレイルランニングを目指しているひと

例えば、こんな方に最適なGPSウォッチではないでしょうか。あとは、最近のスント製GPSウォッチは非常に操作が分かりやすいので、初めてのGPSウォッチとしてもおすすめでしょう。