フーディニとエアシェッドが合体したフーディニ・エア・ジャケット・パタゴニア

パタゴニアの春夏コレクションが発表されて随分経ちましたが、気になるアイテムをいくつか見てきましたのでレポートします。(まだ買っておりません)

新発売 フーディニ・エア・ジャケット

パタゴニア公式サイト メンズ・フーディニ・エア・ジャケット Black

今期新登場のフーディニ・エア・ジャケットは、フーディニ・ジャケットとエア・シェッド・プルオーバーの中間に位置するジャケット(公式サイトより)ということで、密かに注目しておりました。

以前から「フルジッパーのエアシェッドがあったらな」と思っていた私にとって、フーディニ・エア・ジャケットの発売は、待っていた!という印象でした。

フーディニ・ジャケット

パタゴニア公式サイト メンズ・フーディニ・ジャケット Balkan Blue

フーディニ・ジャケットは、秋〜冬のトレイルランニング(里山です)のときに「とりあえず持っていく」超定番アイテムのひとつ。

愛用のフーディニ・ジャケットは、YKK製のジッパー部分が破損したので昨年リペアしてもらったばかり。とりたてて別に特徴のないウインドシェルですが、色んなものが良い塩梅に出来ているんでしょうね。愛用し続けています。

エアシェッド・プルオーバー

パタゴニア公式サイト メンズ・エアシェッド・プルオーバー クライミング Balkan Blue

2017年から使っているエアシェッド・プルオーバーは、ナノエアの素材を使用して通気性を高めたソフトシェル。フーディニと比較すると明らかに(熱気の)抜けが良いのが特徴。欠点はプルオーバーなので着脱を繰り返しにくいこと。ただし脱いでしまえばフードなし&ハーフジッパーということでフーディニより小さくなるのが利点です。

結局フーディニ・エア・ジャケットを買ったのか?

パタゴニア公式サイト メンズ・フーディニ・エア・ジャケット Balkan Blue

ということで、フーディニ・エアですが、結局は購入見送り!です。実際のところモノは良いと思うのですが、既にフーディニ・ジャケットとエア・シェッドを使い分けている自分にとって、選択肢を3つにする必要はないかな〜と。

ミニマリストということはないのですが、無駄にモノを増やしたくないし、パタゴニア社も無駄にモノを買って欲しくないと思っているはずなので、いまのところ保留です(笑)

ちなみに、フーディニ・エアの購入を考えているときに知ったのですが、私の持っている2012頃のフーディニジャケットと、現行のフーディニ・ジャケットはシェルの素材が異なるとのこと。

現行のタイプは、より風を通しにくくなっているということです。逆を言えば蒸れやすくなっているということですね。知りませんでした。見分け方は、胸のジッパーが横方向か縦方向かということです。使ったことがないので何とも言えませんが、現行のフーディニ・ジャケットと比較すると、フーディニ・エア・ジャケットの通気性の良さというのは、一段と際立つのでしょうね。

フーディニ・エア・ジャケットのサイズ感

ついでに、サイズ感はフーディニ・ジャケットとほぼ変わらず。小さめより大きめのほうが、蒸れにくさという点では効果があるそうですよ。

いつもの行ですが、パタゴニアの購入は絶対に公式オンラインが良いです。理由としては、トレイルランニングのギアは直営店によっては置いてないことがあること。フーディニはあってもフーディニエアやエアシェッドといったニッチなアイテムは置いてない場合もあります。2つ目の理由はオンラインなのにサイズ選びのアドバイスがチャットやAIで受けれること、万一サイズが合わなかった場合でも交換に必要な送料をパタゴニアが負担してくれます。

▽▼▽パタゴニア公式サイト▽▼▽

パタゴニア

ついでに言うと、ニッチなアイテムは早目に買っておいたほうが吉ですね。

今回紹介したアイテム

パタゴニア公式サイト メンズ・フーディニ・エア・ジャケット Balkan Blue

パタゴニア公式サイト メンズ・フーディニ・ジャケット Balkan Blue

パタゴニア公式サイト メンズ・エアシェッド・プルオーバー クライミング Balkan Blue