新しくなった「パタゴニア・メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ」

トレイルランニングの定番ショーツ「メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ」

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下13cm) トレイルランニング Big Sur Blue

最新情報でもなんでもないのですが、以前より愛用している「パタゴニア・メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ」を買い増しましたのでレポートします。このショーツの特徴は、軽い着用感とフィッット感の良さ。更にウエストまわり両サイドと後ろに設定されたポケットは、まるでウエストポーチのような収納力をもち、運動性と機能性を両立したランニングシューツとして、トレイルランナーの定番になっています。

パタゴニア

細かなアップデートを繰り返して完成度がアップ

プロライダーショーツを買うのは、3種類目、1種類目は現行モデルと同じデザインながらポケットのない(鍵が入るインナーポケット1つ)タイプで洗い替えで3カラー持っていました。その次は今回の写真にも登場する5ポケット付きの前モデル。これは便利で洗い替え含めて3カラー持ってました。

そして、今回新たに購入したのが、2017年夏時点で現行商品となるモデルです。パッと見は5ポケットの付いた前モデルと見分けがつきにくいのですが、実は細かくアップデートされていています。その辺を比較写真多めでレポートします。(ちなみに買い換えの際には古いモデルはネットオークションなどに出品しています)

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下13cm) トレイルランニング Black

ちなみに、プロライダープロショーツには、股下13センチと18センチの2種類があります。個人の好みですが、ランニング専用ですので短いほうが動きやすいと思っています。実際のところ13センチでも全然短くないですよ。「陸上選手みたいな短いのはちょっと…」と心配してる方、大丈夫です!更に5センチくらい短くないと陸上選手には見えませんから。

今回のアップデートはポケットまわりがメイン

パッと見じゃ全然わからない今回のアップデートは、左右後ろに合計5つあるポケットに集中しています。分かりにくいんだけど非常に使いやすくなっているという、実にパタゴニアらしい真面目なアップデート。さっそく解説していきます。

サイドポケットの改良

メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ

(左のブルーがニューモデル)

まずは、両サイドにある4つのポケットの拡大です。従来のモデルの両サイドのポケットは便利なんですが完璧とは思っていませんでした。トレランのレースであれば、このポケットにジェルやジェルの空容器、化繊のタオル、小さなサイズのジェルフラスクなどを入れることが出来ましたが、ポケットのサイズが中途半端なため、そういう小物を入れる必要のない普段は使い道がイマイチ無かったのです。

メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ

今回のアップデートで、それらは大いに改善されました。サイドの4つのポケットは3センチほど深く設定され、iPhone7くらいのスマートフォンであれば問題なく収納できます。またポケットの上部のつくりも改良されポケットの有効面が上側にも2センチほど拡大されました、これにより更に大きめのものでも収納できるようになりました。私は両サイドのポケットにそれぞれiPhoneとフーディニを入れることが多いです。

後部ポケットの改良

後部のポケットも全幅が3〜4センチ拡大されました。これまではiPhone5系がせいいっぱいでしたが、マイナーチェンジ後のモデルは最新のiPhone7も楽に収めることができます。

メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ

これまでは、本体はなんとかなるとしても、イヤホンジャックを差し込んだ場合などには、コードが折れ曲がるなどの不満がありました。マイナーチェンジ後の現行モデルはかなり余裕があります。また、後ろポケット内部には鍵等の脱落を防止するコードが内蔵されています。私は後ろのポケットには、自宅のカギや少量の現金・カード類を入れたジップロックを入れます。そうそう、このジッパー部のコード(写真)ですが、購入時は若干結びが緩い気がしますので使用する前に固く結び直すことをおすすめします。

パターンの変更、メッシュ部分の形状変更

メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ

今回のアップデートでは、ポケットの他に前後パネルの形状の変更、サイド部分や股下部のメッシュ部分の形状が変更されています。

メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ

正直、少し走ったくらいでは効果を感じることはできませんでしたが、恐らく動きやすさを重視した改良かと思われます。

メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ

また、洗濯などの際に吊り下げることができるループが新しく装備されました。

カラーは全部で3種類

カラーは、アンデスブルー、ビッグサーブルー、ブラックの3種類。サイズはこれまでのプロライダーショーツと同じで良いと思います。参考までに176センチ72キロだとMサイズです。

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下13cm) トレイルランニング Big Sur Blue

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下18cm) トレイルランニング Black


パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下13cm) トレイルランニング Andes Blue

サイズ選びに迷うときは、返品交換できる公式オンラインストアが便利

僕は普段、店舗で購入することが多いのですが、サイズがわからに場合は公式オンラインページでの購入が便利です。公式オンラインではサイズ交換時の送料が無料、またオンラインチャットでサイズについて相談することもできますよ。また、時期とサイズ次第ですが30%ほど値下げされているカラー違いのアウトレット品を手に入れることもできるようです。

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下13cm) トレイルランニング Big Sur Blue

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ(股下18cm) トレイルランニング Black

パタゴニア