サイクリング、ポタリング、ロングライド、自転車通勤、楽しみ方で選ぶスポーツ自転車。

ポタリング

外出するのが気持ちよい季節になりました。このページではスポーツ自転車の代表的な楽しみ方を紹介します。

 

ポタリング

ポタリング

自転車で気ままに散歩することをポタリングと呼びます。 少し離れたカフェに出かけたり、郊外の美味しいものを求めて走ったり、街をウインドウショッピングしたり、少し走っては休憩を繰り返すような、自分なりのペースでポタリングを楽しむ人が増えています。どんな自転車でもポタリングを楽しむことはできますが、クロスバイクはリラックスした姿勢で乗ることができるため、のんびりしたポタリングにはおすすめです。

パタゴニア

ロングライド

ロードバイク

スポーツサイクルの軽さと変速機を使いこなすことで、1日で50キロや100キロ以上を走ってしまう人は珍しくありません。自分の力だけで長距離を走りきる達成感は、何事にも代え難いものです。ロングライドでは、パンクなど思わぬメカトラブルや、お尻や肩の痛みなども発生することがあります。無理をせず充分な準備を心がけましょう。ロングライドには、ロードバイクをおすすめします。予備のチューブや、飲み物のボトルなども準備したほうが良いでしょう。

自転車通勤

通勤

自転車通勤をするためにスポーツサイクルを購入される方も増えています。急がず走って1キロ=4〜5分くらいのスピードです。例えば会社まで5キロの場合は20〜30分ほどが目安です。いきなり毎日ではなく、週に2〜3日からやってみるのも良いかもしれません。自転車通勤にはクロスバイクがおすすめです。 フェンダー(泥よけ)や、前後ライト、サイドスタンドもお忘れなく。

マウンテンバイク

マウンテンバイク
野山を走るマウンテンバイク。頑張ってペダルを漕いで山を登り、風を感じながら山を下る爽快さはマウンテンバイクならではの楽しみです。普段見ることのできない自然の景色に出会えるのも魅力です。登山道など自転車の乗り入れが禁止されているところもあります。他の入山者に充分な配慮をもち、ルールを守って楽しみましょう。

まとめ

代表的な自転車の楽しみ方を紹介しましたが、実は自転車の楽しみ方は無限にあります。あなただけの楽しみ方を見つけてください。