悪路に強いはずの4WDをワークスマシンが採用しない理由|ダカールラリー

トヨタハイラックス

世界一過酷なモータースポーツ競技が開幕

「世界一過酷なモータースポーツ競技」と言われるダカールラリーがスタートしています。今年はパラグアイの首都アスンシオンをスタートし2週間かけて、約9,000キロ先のゴール地点のアルゼンチンのブエノスアイレスを目指します。以前はパリダカールラリーとして知られていましたが、コース変更により現在ではダカールラリーと呼ばれています。その昔は、カップヌードルのCMにも使われていましたね。知りませんか???

過去に、三菱、シトロエン、フォルクスワーゲンなどがワークス(メーカー直系チーム)参戦しており、現在ではプジョー、MINI、トヨタ、がワークス(もしくはそれに近い形で)参戦しています(ほかにもトラック部門で日野、2輪部門でホンダが参戦しています)

スポンサーリンク

王者プジョーに挑むトヨタ ハイラックス エボ

トヨタからは、トヨタ車体チーム(TLC)が市販車ベースの「ランドクルーザー」で参戦しており、更に「TOYOTA GAZOO Racing 南アフリカ」からも3台の「ハイラックス・エボ」がエントリーしています。こちらはハイラックスの外観は残っているものの、かなりインパクトのある外観です。エンジンは5リッターのV8ディーゼルターボをミッドシップで搭載、特筆なのは4WD(4輪駆動)ではなく後輪駆動を採用していること!ですね。

ハイラックス エボ

4WDを選択しない理由

悪路を走るラリーカーにとって、4WDが有利なのは当然のことで、トヨタも4WDのメリットは重々承知しています。実際に2017シーズンのWRC()を戦うヤリス(日本名ヴィッツ)WRCは4WDを採用しています。2輪駆動(2WD)をチョイスしたのは、レギュレーション(車両規定)を見比べた場合に2WDにメリットを見出したからでしょう。これは、昨年王者であり最強のライバルであるプジョーと同様のコンセプトだと思われます。

排気量による細かな違いはあるようですが、4WDに比べ規定重量が500kgほど軽く設定されている点、940mm近い大径タイヤを装着できる点(4WDは805mm)、コックピットから路面状況に合わせて走行中にタイヤ空気圧を調整する装置も2WDにのみ許可されており、サスペンションのトラベル量も大きく出来る(450mm/300mm)など、確かに2WDを選ぶメリットが素人目にも解る気がします。

おそらく、この2WDを優遇したようなレギュレーションは、プライベーター(メーカー系のチームではないレースチーム)救済のためのもので、2WDのバギータイプで参戦することの多いプライベーターが、ワークスの4WDに挑めるように調整されたレギュレーションだったと思われます。そのレギュレーションの盲点をついたのが昨年の王者プジョーワークスだったわけですね。

ワークス4WDプライベーターが使うバギー
ワークスの4WDイメージプライベーター2WDバギーのイメージ

2017のハイラックスエボは、悪路走破性や直進安定性といった4WDのメリットは失ったものの、615kg(!)の軽量化に成功。大径タイヤとロングストローク化されたサスペンションを組み合わせれば、確かに4WD以上のパフォーマンスが期待できそうです。4WDシステムを排除したこと、車両重量が約2/3になったことで、メカニカルトラブルも減らせるのではないでしょうか。海外のチームとはいえ日本ブランドであるトヨタのハイラックスが前年王者のプジョーにどう挑むのか非常に楽しみです。

ディフェンディングチャンピオンのプジョー3008DKR

ちなみに、プジョーのワークスマシン「プジョー 3008 DKR」は、こんなカタチです。ミッドシップの後輪駆動っぽいカタチをしてますね。見るからに軽くて速そう…。市販車の面影など殆どありませんが、個人的にはこういったワークスマシンっぽいのが大好きです。本番仕様はスポンサーのレッドブル色が強く出たカラーになるみたいですよ。

プジョー3008DKRプジョー3008DKR
プジョー3008DKRプジョー 3008 (左) と 3008 DKR

ソース:http://paultan.org http://toyotagazooracing.com/other/dakar/

ここまで2WDのメリットを力説しましたが、その後のTOYOTA GAZOO Racingの海外サイトによると、“2WDのハイラックスがテストされましたがTGRSA(トヨタガズーレーシングサウスアフリカ)は、4WDが全体的により信頼性が高く、ラリーに適していることを確認しました”ということで、結局2WDのハイラックスエボは実戦投入されず、アップデートされた4WD仕様を走らせている模様です。ライバルのプジョーと異なりガソリンエンジンを搭載する4WDのハイラックスを投入した理由は、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンのレギュレーションの違いも関係しているようです。

コラム
スポンサーリンク
Communitypark.jpをフォローする
CP|By CommunityPark