真夏のランナー/サイクリストに試してほしい!「バブ爽快シャワー」の気持ちよさ。


シャワー

何をするにも、ジメジメジトジトした季節になってしまった。特にこの記事を書いている7/3は不快指数1000%で、部屋の中にいるだけでじわーっと汗ばんでくるほどです。

こんなときは、気分転換のためにシャワーを浴びることが多いのですが、数年前から使っていて非常に気に入ってる「バブ爽快シャワー」の気持ちよさを紹介したいと思います。Amazonでもドラッグストアでも売っていると思いますので、ぜひ手にとってみてください。

スポンサーリンク

入浴剤じゃない。バブ爽快シャワーとは?

花王のバブといえば、浴槽に投げ込むタイプの入浴剤ですが、バブ爽快シャワーは違います。シャワー後の身体(脇・腕・首・背中など)に適量をつけてのばし、シャワーで洗い流すだけ。それだけで、ひんやりさらさらとした心地よさが続きます。

花王バブ爽快シャワー

成分は?注意点など

メーカーのWEBサイトを見ると、「冷感成分(メンソール)」「さらさらパウダー」という、ある意味わかりやすい表現です(笑)

使用上の注意点ですが、本当にひんやり感が半端ないので、目や口のまわり(顔面)や、そのほかデリケートな部分への使用は避けたほうが賢明かと思います。

ひんやり度の違う3タイプ

以前は、最弱の「マイルドクール」を使っていましたが、今はさらなる刺激を求め(笑)「エクストラクール」を使っています。次はもちろん「スーパーエクストラクール」にするつもりです。

初めて使われる方は、「マイルドクール」か「エクストラクール」で、充分に気持ちよさを味わってもらえると思います。

気になるランニングコストは?

ランニングコストですが、私の場合、ひと夏1本で充分です。多い方でも2本あれば充分じゃないかと思います。高いものではないので、ランニングやサイクリングされるご家族やご友人へのちょっとしたプレゼントにも良いと思いますよ。