汗による雑菌臭を撃退!ランニングウエア/サイクリングウエアの洗濯法。


スポーツウエアの気になる臭い

ランニングやサイクリングウエアの汗臭さが気になる季節が近づいてきました。ウエアの中には、汗をかき始めただけで強烈な匂いを発する場合がありませんか?これは「雑菌臭」と呼ばれており、洗濯しても生き残り続ける菌が原因のようです。

「洗いたてのバスタオルなのに、生乾きのような臭いがする」そんな経験はありませんか?タオル類は分厚く乾きにくいため雑菌が繁殖しやすく、ウエア類は汗で濡れている時間が長いために雑菌が繁殖してしまうようです。一度こうなってしまったウエア(衣類やタオル)の菌は、除菌効果を謳う洗剤で洗っても大した効果がないのが現状のようです。

そうなってしまった(そうなる前でもOK)ウエア類は、今回紹介する方法で洗濯してみてください。もちろん、ウエアに限らず、子供の体操服部活着なんかにも効果があると思います。ということで、知ってて損はない洗濯法を紹介します。

スポンサーリンク

ドラッグストアで買える、殺菌消毒剤を洗濯前に使用する

今回使用するのは、オスバンSという殺菌消毒剤です。オスバンSはドラッグストアやAmazonでも購入することができます。

以下、日本製薬株式会社のWEBサイトより部分的に抜粋。
 

成分:ベンザルコニウム塩化物(塩化ベンザルコニウム) 10w/v%水溶液

塩化ベンザルコニウム水溶液は、手や指を殺菌消毒する場合に使われる液体のようで、低濃度の水溶液(オスバンなど)は、手や医療機器などの消毒用途に使われまるとのことです。(Wikipediaより)

その他の公衆衛生・家庭衛生分野での使用法

  1. 食器・器具類の消毒
  2. 家屋、乗物などの消毒
  3. ごみ箱、冷蔵庫の消毒
  4. その他

衣類の消毒という項目はありません。また、使用上の注意点として「原液のまま使用しない」「皮革製品に付着した場合は、変質させることがあるので注意すること」「染色した布地は退色することがあるので注意すること」と書かれています。私は皮革に使用した経験はありませんが、ウエアの除菌に使用する際には退色の可能性もあるとのことで、パッケージの使用方法と注意書きを良く読んで、自己責任にて行ってください。

使用法や注意点など

オスバンSを500倍〜1,000倍程度に薄め、洗濯前に1時間〜2時間ほど漬け置きするだけです。注意点として、成分の塩化ベンザルコニウムには逆性石鹸という性質があり、石鹸と同時に使用すると効果が弱まってしまうそうです。面倒でもオスバンを用いた漬け置きを行った後に、充分にすすぎを行った上で通常の洗濯を行ってください。

毎回使用する訳ではありませんし、希釈して使いますから、1パックあれば1年以上は軽く持つと思います。小さいお子さんや室内でペットを飼ってあるご家庭は漬け置き中の管理や保管にはお気をつけくださいね。

まとめ

私が初めて、オスバンSによる殺菌方法を知ったのは、以前に愛用していた、ファイントラック社のドライレイヤーから何とも言えない臭いが発せられるようになってからでした。恐らく他社の同じような製品(ベースレイヤー・アンダーウエア)でも同様の現象で悩まれている方がいらっしゃるのではないかと思います。ウエアの寿命と決めつけて捨ててしまう前に試してみてください。

今回紹介したアイテム Amazon.co.jp

【第3類医薬品】オスバンS 600mL

この他にも、ザルコニン液というものが、いわゆる後発のジェネリック薬品として廉価で販売されているそうです。