ロリポップが更に高速・安定したサイト表示を実現する「コンテンツキャッシュ機能」導入を発表

      2018/04/10


4月以降にサービススタート・コンテンツキャッシュ機能

ロリポップが「コンテンツキャッシュ機能」の無料提供を開始するとリリースしました。「コンテンツキャッシュ機能」は、WEBサイトへのアクセスに対してキャッシュサーバーで応答することで、高速で安定したサイト表示を行えるようにする機能です。(エコノミープラン以外)

リリースされた内容によると、サービス対象外となるエコノミープラン以外で4月以降に順次サービス提供が始まるようです。使用に際して特に申し込みの必要はありませんが、契約者のコントロールパネル上での操作が必要とのこと。

ロリポップのサポートの良さの理由

「ナウでヤングなレンタルサーバー」のコピーで随分と昔からコストパフォーマンスに優れたサービスを展開しているロリポップですが、決して安いだけではありません。元々マニア向け(今もそうかも)だったレンタルサーバー(ホスティングサービス)を一般ユーザー向けに展開し続けたロリポップは、WEBサイトやマニュアルの「わかりやすさ」と、メール・チャット・電話でのサポートの良さが抜群です。

職業柄、様々なサーバー会社のサービスを利用してきましたが、ロリポップの良さは二重マルいや五重マルです。こればっかりはお世話になった人しか分からないと思いますけど、ホントにオススメです!

ワードプレスを使ったWEBサイトにもおすすめ

今回導入(予定)されるサービスは、WordPressを利用したWebサイトにおいて、従来の環境と比較し24倍のパフォーマンスの改善が実現したというもの。以前行われた大幅アップデートで「モジュール版PHP」が導入され、WordPressを利用したサイトのレスポンスが大幅に向上しています。(スタンダードプラン以上)

最近のサイト運営では、ブログ以外でもWordPressを利用することが多くなりました。WordPressとは代表的なCMS(コンテンツ管理システム)の1つで、簡単に言うとブログのようにアクセス権を持っていれば、誰でもサイトの更新を行うことができるシステム。現在では、ブログに見えない企業サイトの多くもWordPressを利用して作製されていることが多く、SEO(検索エンジン最適化)の観点からもWordPressを使うことはメリットがあると言われています。小規模なサイトでもWordPressには様々な優位性があります。ロリポップでは誰でも簡単にWordPressをインストール出来る機能、無料で使えるSSLも用意されています。

長々と書きましたが、ロリポップの一番の良さは価格の安さだと思います。おすすめのスタンダードプランで月額500円ですよ!今回のアップデートは、その良さが一段と引き立つもので、個人的には個人・小中規模な小売店のサイト等でロリポップ以外のサーバーをおすすめする理由が見つかりません。(とはいえ、当サイトは他の複数のサイトを同時運営している都合上、ロリポップを運営するペパボ社の上位サービス「ヘムテル」を利用しています)




 - ニュース, 暮らし , ,