アマゾンプライム限定配信!マクラーレンの苦悩を描いた映像番組

      2018/07/19


第二期マクラーレン・ホンダの短い歴史に幕

McLaren F1

2018年のF1世界選手権が開幕間近です。ホンダびいきの私の注目はマクラーレンと別れトロロッソと手を組んだホンダの活躍。昨年までのマクラーレンとの3年間は「こんなに難しいものなのか?」とパワーもイマイチな上に壊れまくるホンダエンジン(今はハイブリッドなのでパワーユニットと言うらしいですね)を見て悔しい思いをしました。
結果的にマクラーレンとホンダは当初の長期契約を解消しました。お互い新しいパートナーとの道を歩むわけで、終わったことはどうでも良いと思うのですが、マクラーレンはその後もホンダへの非難を止めませんでした。(正確には昨シーズン中のコメントをメディアが小出しにしてるだけかもしれませんが)

  • 昨年はホンダのせいで1周数秒を失ったが、シャシーは最高の出来だった
  • ホンダと手を切った我々は最強チームのひとつだ
  • ルノーとの協業はスムーズだ。彼らは経験値が違う
  • トロロッソのことが心配でならない…などなど

ホントにムナクソ悪い印象で、マクラーレンという名門チームのイメージが変わってしまった!と思う日本人は僕だけじゃないと思います。(アロンソ選手に対しても同様)

しかし今シーズン前のテストでは順調に周回を重ねるトロロッソ・ホンダに対し、様々なトラブルで充分に走れないマクラーレン・ルノー。色々な専門サイトでも、昨年までのホンダの苦労はマクラーレンのシャシーによるものだったのでは?と話されているようです。素人にはわかりませんが、空力を追求するあまりエンジン側に負担をかけてしまう設計になっているのかもしれません。

マクラーレン視線のプロモーションムービー「グランプリ・ドライバー」

そんなタイミングで公開されたアマゾン・プライム限定の「グランプリ・ドライバー」は、昨年2017年シリーズにマクラーレンに密着したドキュメント風ムービーです。マクーラーレン視点で「名門マクラーレン」の低迷の原因と明るい未来を描かれており、ホンダをスケープゴートにした内容になっています。マクラーレンとしても、これ以上スポンサー離れを防ぐためにも仕方ないのでしょうがフェアじゃないし、気持ちいいものではありません。

  • マクラーレンの黄金時代を作り上げたロンデニスを追放し、ワンマンチームに別れを告げる
  • ザックブラウン指揮の新しいマクラーレンの船出、カラーリングの一新
  • ファクトリーでシャシーにエンジンが計算通りに載せることができない
  • シーズン前テストでエンジントラブルが多発
  • フェルナンド・アロンソがモチベーションダウン、開幕前にチーム離脱をチラつかせる
  • チーム上層部はホンダに見切りをつける

2018年シーズン前テストで実績のあるルノーエンジンを積んでも同様のトラブルを繰り返すマクラーレンを見る限り、真実はどうなのか見えてきたのは日本人だけではないと思います。

それでも、マクラーレンは、フェルナンド・アロンソ選手がドライブする以上、それなりの走りはするでしょうし、様々なミラクルが重なれば表彰台の可能性もなくはないと思いますが、かつてロン・デニスが指揮しアイルトン・セナとアラン・プロストが駆ったマルボロカラーの名門マクラーレンとのイメージは、もうどこにも感じられません。(それどころか末期アロウズやスパイカーF1のようです…涙)

「グランプリ・ドライバー」を無料で見る方法

そんな「グランプリ・ドライバー」をどうしても見たくなってしまった方、アマゾン・プライムは30日間の無料体験期間があるのをご存知でしょうか?この期間は、アマゾンプライムの様々な特典を無料で体験することができますので、当然「グランプリ・ドライバー」を無料で視聴することができます。

30日以内に契約を解除してしまえば、費用は1円もかかりません。ちなみに継続の場合でも、月々わずか400円(年間3,900円)です。これだけで送料の割引やムービー・ミュージックの利用、スマホの写真を無制限で保存したりすることが出来ますよ。


 - 暮らし , , ,