Moto(モト)GPをネットで無料視聴する方法

      2018/03/28


2018年シーズンのMoto(モト)GPは「日テレジータス」と「Hulu」(フールー)で配信

モトGP

二輪レースの最高峰MotoGP、2018年シーズンも「日テレジータス(CS放送)」と「Hulu」(フールー)で配信されることが発表されました。MotoGPの魅力はなんと言っても上位争いの凄まじさだと思います。230馬力以上のエンジンを持つMotoGPマシンを操る世界最高峰のライダー達。各メーカーが必死に開発したプロトタイプマシンとはいえ、その有り余るパワーをフルに使ってコースを走ることは不可能。ライダーの能力はもちろん、エンジンのコントロールのしやすさ、車体の性能、そしてライダーとのマッチングがとても重要になってきています。(タイヤはミシュランのワンメイク)

そのため、常に複数のメーカー・ライダーが上位を争い、以前のGP500(2ストローク500cc)のようにパワーのあるメーカーが常に有利という展開ではありません。現在では、ホンダ、ヤマハ、ドゥカティ、スズキといったメーカーが上位を争っています。そしてコース毎に速いメーカーが変わる、シーズンを通して本当に目が離せない面白さです。(ちょっと前の250ccクラスのような混戦が1000ccで繰り広げられます)2018年シーズンは日本人ライダー中上貴晶選手がMoto2からステップアップ!最高峰クラスにフル参戦します。シーズン前テストではMotoGPマシンとのマッチングも良さそうで期待ですね。

スポンサーリンク

Moto(モト)GPを見るなら「Hulu」(フールー)がおすすめ!

そんなMoto(モト)GPを、50000本以上の映画・ドラマ・アニメなどの動画を配信しているHulu(フールー)がリアルタイム配信します。昨年は日本GPだけでしたが、今シーズンは全戦をリアルタイムで配信します。しかも、Huluが配信するMotoGPの映像では「マルチアングル4」映像が用意されています。

マルチアングル4映像

「マルチアングル4」では、CSチャンネル日テレジータスが放送する中継映像に加え、各クラス2選手分(MotoGPは、マルケスとロッシの予定)のオンボードカメラの映像、走行中のライダーの現在位置を表示するライブトラッキング映像、レースを上空から撮影した空撮映像のマルチアングル4映像を楽しむことができます。(ただしマルチアングル4を楽しめるのはPCやスマホ・タブレット、Chromecastでの視聴に限られます)

Huluは、無料で楽しむことも可能です。Huluは月間933円の有料サービスですが、Huluの14日間無料トライアルを利用すれば無料で見る事ができるのです。

14日間以内に退会してしまえば一切の費用がかかりませんし、加入も退会も非常に簡単です。ぜひ、お試しください!

人気映画、ドラマ、アニメが見放題Hulu(フールー)

MotoGP 2018年シリーズ全戦を完全生配信!|Hulu

スポンサーリンク

 


 - 暮らし , ,