GARMIN vivosctive3|ガーミン ビボアクティブ3


普段使いできるデザインとガーミンのGPS技術がバランスよく融合

ガーミン ビボアクティブ3は、日常でも使いやすいシンプルなデザインに、光学式心拍計とGPS機能を搭載したライフログウォッチ(活動量計)です。ランニング・ウォーキング・バイクなどの屋外アプリ、ヨガやスイミングなどの屋内アプリが15種類以上搭載しています。

GPSを内蔵しているので、ランニングやバイクでもスマートフォンで記録する必要はありません。米国のGPSに加え、ロシアのGLONASS、日本の準天頂衛星みちびきの3測位受信に対応しています。記録したログは専用のスマートフォンアプリを通じてガーミンのWEBサービス「ガーミンコネクト」で閲覧分析することが出来ます。

スポンサーリンク

シンプルなデザイン・3種類のカラーバリエーション

ガーミンのランニングウォッチのデザインは、良くも悪くもスポーツ用のギア然としたものが多く、日常的には合わせにくかったのも事実。日常的に連続して使うための活動量計「vivoactive3」は、質感のある金属ベゼルとマットカラーのボディ&ストラップの組み合せで、色々なシーンに合わせやすくなっています。

カラーバリエーションは全3種類、ブラックスレート、ホワイトステンレス、ブラックステンレスの3種類。タッチパネル式のカラー液晶は、太陽光の下でも見やすい半透過カラーMIPディスプレイを採用しています。また、ガーミンConnect IQストア(WEBサービス)に対応しており、ウォッチフェイス(時計表示画面)や様々なウィジェット・アプリをダウンロードしてカスタマイズを楽しむことができます。

ガーミン vivo active3 ブラックステンレス

ブラック スレートガーミン vivo active3 ホワイトステンレス

ホワイト ステンレス

ガーミン vivo active3 時計表示

ブラックステンレス

光学式心拍計内蔵 その他の機能

ガーミン ビボアクティブ3は光学式心拍計を搭載し、VO2 Maxとフィットネス年齢を測定することができます。GPSを使わない場合のバッテリー稼働時間は最大7日間、GPS稼働時は最大11時間ということで、フルマラソンにも不安なく使うことができますね。その他の昨日としては、ストレスレベルの測定と記録に役立つ心拍数変化(HRV)も追跡することができます。

ガーミン vivo active3 背面光学式心拍計

その他、スマートフォンとの連携で電話着信やメッセージアプリなどの通知機能、充電は付属のUSB式チャージングケーブルで行います。USB充電器は付属しません(別売り)ですが、スマートフォンなどの充電器で転用することもできます。

ガーミン ビボアクティブ3は、あくまでもライフログウォッチカテゴリーですので、ランニングウォッチとしてはシンプルな機能ですが、デザイン重視で選びたい方や、ランニングなどのアクティビティでの使用だけではなく、日常使用も行いたいという欲張りな方におすすめなGPSウォッチです。ストラップは20mm幅のクイックリリースなので社外品のも含めて多数の選択肢があるのも嬉しいですね。

Amazon.co.jp