エプソン Q-10は、初めてのランニングウォッチに最適?

      2017/08/11


実売価格12,000円台のGPSランニングウォッチ

アマゾンには色々な商品の人気ランキングを見れるページがあるのですが、ふとそこに現れたランニングGPSウォッチが「エプソン Q-10」です。シンプルな外観は、いかにも初心者向けって印象を受けましたが、ちょっとビックリなのが、そのお値段「メーカー希望価格 13,000+消費税」ということで、Amazon.co.jpでは、税込みで12,800円くらいで販売されています。

スポンサーリンク

安い!でも、気になるのは機能ですよね。

エプソンWristableGPSのWEBサイトで、Q-10の機能を見てみました。「カンタンGPSランはじめよう」ということで、その操作の簡単さをアピールしています。

エプソン Q-10 使い方

ボタン 2プッシュですばやく計測スタート

エプソンQ-10の操作は非常に簡単です。GPSウォッチはランニングをスタートする前にGPSの信号を捕捉する必要があり、時計から「受信OK!」的な信号音が鳴ったらスタートボタンを押して走り始めるのですが、このQ-10は、左下のボタンを押せばGPS信号の捕捉をスタート、GPSを捕捉したら、同じ左下ボタンを押して走り出せばOKです。

ランニングを終えたら、これまた左下を押せばストップ。保存するときだけ右中を押す必要がありますが、まあ覚えやすいのではないでしょうか。

初めてのコースでも大丈夫!

GPS信号の位置情報と時間で走った距離、ペースを自動で計測。毎日違うコースでも、歩幅を気にせずランに集中できる!

自分のペースで無理なく走れる

ラン中のペースやタイムがリアルタイムにわかるから無理なく自分のペースで走れます。

走った記録をその場でチェック

走った後はウオッチ本体で距離やタイムをチェック。消費カロリーもすぐにわかる!

ラップも自動で計測

あらかじめ設定した距離や時間でのラップタイムを自動で計測。ラン中は操作の必要がなく、走りに集中できます

パソコンで詳しい履歴を確認

多くのGPSウォッチと同様に、パソコンにデータを取り込めば詳しい履歴を確認できます。最近ではスマートフォンを利用してデータを転送するGPSウォッチが増えましたが、Q-10は残念ながらPCのみ対応。価格を考えれば仕方ないですし、そもそもQ-10のユーザーはそこまでの使用を考えていないと思いますのでOKだと思います。

果たしてエプソンQ-10は買い?

ここが一番気になる部分ですよね。エプソンのアピールポイントとしては日本メーカーであること、操作が簡単なこと、この2つだと思います。メーカーのWEBサイトを見ると、他の機種も含めて使い方や、トラブルシューティング、よくある質問集など、さすがに充実している印象です。

確かに13,000円弱という実売価格は安いと思います。唯一気になるのは、やっぱりデザインだと思いますね。まあデザインなんてのは好みの部分なんで、なんとも言えませんが。(言ってますけど)

あと2,000円ほど頑張れば光学式心拍計つきの「ポラールM200」が手に入りますし、もう数千円頑張ればベストセラーと言われる「ガーミン220J」が買えます。どちらも、正規輸入品を選べば、アフターサービスに困るなんてことはないでしょうし、M200のシンプルな外観は、Q-10のシンプルさとはまた違った所有欲を満たしてくれるでしょう。Q-10より安いGPSウォッチとしては「ガーミン15J」「ガーミン10J」なんてのもあります。悩みどころですよね。ということで結論はご自身で決めてください(笑)一番大事なのは走り始めることですから、どのモデルを選んでも正解だと思いますよ。

今回紹介した商品 Amazon.co.jp

[エプソン リスタブルジーピーエス]EPSON WristableGPS 腕時計 GPSランニングウォッチ Q-10G

POLAR(ポラール) 【日本正規品】M200 ブラック M/L 90061200 ブラック M/L

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ForeAthlete 220J ブラック/レッド Bluetooth対応 【日本正規品】 114764

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForeAthlete 15J レッド/ブラック 【日本正規品】 124105


 - ランニングウォッチ , ,