アシックスGT2000ニューヨーク|初めてのフルマラソン・ランニングシューズ選びに迷ったら


ランニング風景BCAA

マラソンのシーズンになりました。先日、来年春に初めてフルマラソンにチャレンジするという友人から「ランニングシューズは何を選べばいいのか?」という相談を受けました。「今からシューズを買ってて間に合うのかよ?」という突っ込みは置いといて(私はしっかり突っ込みましたが)初めてのマラソンにチャレンジされる方におすすめの定番シューズを紹介します。

スポンサーリンク

アシックス GT2000 ニューヨーク

アシックスGT2000ニューヨーク5

ランニングシューズ選びのポイントは、クッション性、軽さ、デザインなどなど、様々な要素がありますが、特に初めてのランニングシューズの場合は、難しい専門知識をかじるよりも、このアシックスGT2000ニューヨークを選べば間違いありません!

アシックスGT2000ニューヨークは、脚の筋肉がそれほど付いていないランナーでも走り始めることができるように、クッション性とホールド性を高めたモデルで、誰もが知ってる定番のランニングシューズです。これからジョギングを始める人にも、フルマラソンに初挑戦する人にも、サブ4を目指す人にも、サブ3を目指す人のトレーニング用としても間違いのないランニングシューズです!

いわゆるマラソン入門シューズにカテゴライズされますが、オリンピック代表を争うレベルの選手も普段のトレーニングで使用しているらしいです。それくらい脚に優しいモデルということですね。

アシックスには他にもランニング入門者向けのシューズがありますが、正直GT2000を選べば間違いありません。実は私が唯一走ったフルマラソンで履いたのも「GT2000 ニューヨーク」です。

アシックス GT2000 ニューヨークをすすめる理由

アシックスGT2000 ニューヨーク5

クッション性とホールド性、足のサポートに優れたシューズ

メーカーのホームページを見ると、衝撃吸収材がどうのこうので、新構造がどうしたこうしたと説明してありますが、簡単に言うとGT2000はクッション性が良く、筋肉が出来ていない脚でも、ゴールまでしっかりとサポートしてくれるシューズということです。(※普段からちゃんと走り込むことが大前提です)

サイズが豊富

MENSは、24.5 , 25.0 , 25.5 , 26.0 , 26.5 , 27.0 , 27.5 , 28.0 , 28.5 , 29.0 , 30.0cm、WOMENSは、22.5 , 23.0 , 23.5 , 24.0 , 24.5 , 25.0 , 25.5 , 26.0 と足長(レングス)が豊富なうえ、足囲(ウイズ)もスリム・レギュラー・ワイドの3種類がラインナップされています。

最新モデルに拘らなければ、お得なモデルに巡り会えるかも

2018年10月現在、最新モデルは「NEWYORK 6」ですが、アシックスの公式サイトでも「NEWYORK 5」も紹介されています。メーカー的には最新モデルをおすすめされると思いますが、決して旧型が悪い訳ではありませんので色の好みや、ディスカウントされている「NEWYORK 5」や「NEWYORK 4」を選ぶのもアリだと思います。旧モデル選んだからといってタイムなんて、そう変わるもんじゃありません。とにかく1日でも早くスタートするほうが完走の近道です!

⇨ アマゾンでASICS GT2000を見る

サイズ選び

オンラインでシューズを購入する際は、ちょっと面倒ですが一度自分の足のサイズを測ってみましょう。壁と定規があればOKです。

足長(レングス)の測り方

足長と足囲を自分で計測

  1. 足長が測れる定規などを用意します。壁や椅子の脚に定規の片端(0の目盛り側)を当て、踵の中心から人差し指の中心が上にくるように足を置きます。
  2. 足の最も長い部分で目盛りを読み取ってください。親指が長い人、人差し指が長い人、人それぞれですが、定規は人差し指の中央に置いたままです。また計測時は必ず立ち上がり、背筋を伸ばしてください。
  3. 左右の長さが一緒とは限りません。左右共に計測してください。(大きいほうでサイズは選んでいきます)

足囲(ウイズ)の測り方

足囲は、拇指球(ぼしきゅう:足の親指の付け根にあるふくらみ)と小指球(しょうしきゅう:小指の付け根のふくらみ)を結ぶ1周の距離です。伸び(伸縮性)の無い紐を用いて測ってください。紐が無い方は携帯電話の充電コード等でも代用できますよ。

メーカー公表のサイズチャートを見ながら決める

私の場合、足長が右26.3センチ/左26.1センチ、足囲が235ミリ(左右ほぼ変わらず)でした。アシックスのWEBサイト「シューズサイズガイド」を参照してサイズを選んでいきます。

良く言われる目安としては、足長で選んだサイズの1つ大きなサイズを選ぶと良いようです。(ソックスの厚みや、走行中の前後のズレにも対応できる)私の場合は足長26.3でしたので、27.0サイズでよさそうですね。足囲263ということは、GT2000の場合はスリムを選ぶのがベストのようです。足囲ガイド(ラスト対応表) (ちなみに所有しているGT2000は、27.5センチのレギュラーラストです)

まとめ

ランニングシューズには、初心者向けから上級者向けまで様々なメーカーからラインナップされており、初めての方が何の知識もないまま選ぶことは難しいかもしれません。最近では超軽量に作られたものや、クッション性を重視して極端に厚底にしたモデルもリリースされています。そんな中で大事なのは、今後の基準になるような標準的なバランスの良い設計で、かつ高い耐久性のシューズを選ぶことです。

アシックスGT2000ニューヨークは、日本人の足型を知り尽くしたアシックスのロングセラーモデルで、フルマラソンに挑戦するあなたに最適なランニングシューズです。

サイズやカラーなども豊富で、旧製品を選べば思わぬお買い得品に出会えるかもしれません。

 → Amazonで最新モデルアシックス NEW YORK 6を探す

 → Amazonでお得なアシックス NEW YORK 5を探す

【おすすめ記事】

→ アミノ酸サプリ「アミノサウルス」をリカバリーのために試してみたよ

マラソンで失速しない粘れるスタミナづくりに「WINZONE」サプリメント