デスクワークの肩こりを解消!自宅で使えるグッズを紹介。


デスクワークで首や肩が慢性的にガチガチに固まってしまっていませんか?実は私もその中の1人で、原因はデスクワーク時の姿勢の悪さにより、前に出た頭を支えていることが原因の1つのようです。頭の重さは体重の約10%と言われてます。実はすごく重たいんですよ。酷い時は頭痛・吐き気を感じることすらあります。

今日は凝り固まった肩と首の筋肉をほぐすために、専用のポールをつかった簡単エクササイズを紹介します。

肩こり

スポンサーリンク

ポールの上に寝そべるだけの簡単エクササイズ

直径15センチくらいのポール(円柱)の上に寝転がり、背中まわりの筋肉をほぐすストレッチ・エクササイズがポールエクササイズです。ポール自体は体重で僅かに沈み込むくらいの固さで、詳しい使い方を知らなくても乗っただけで気持ちよさを感じることができると思います。

ストレッチポールという商品が本家のようで、Amazonでストレッチポールと検索すると本家のものも含めて、似たような商品がたくさん出てきます。スポーツジムではストレッチポールを使っていましたが、意外といいお値段だったので私が選んだのはこの商品でした。

本家と異なりポール全体を覆うカバーがついていない安価なものですが、購入してそろそろ2年ですが今でも問題なく使えており、おすすめですよ。

ベーシックセブン

ジムのトレーナーさんに教わったポールを使った基本エクササイズです。全部で10分くらい、室内で音も立てずに出来るのでマンション住まいの方でも大丈夫。たった1度でも身体が楽になるのを体感できると思います。(もちろん効果には個人差があります)

ポールエクササイズはランニングにも効果あり

ポールエクササイズは、マラソン・トレイルランニングにも良い影響を与えます。肩甲骨まわりと胸の筋肉がほぐれることで腕振りがリラックスして行えるようになるからです。

まとめ

ポールに乗るだけでも気持ち良く感じるものですが、良い効果を得るためには動画を見ながら正しくエクササイズを行うこと、なによりも継続することがポイントです。

そして大事なのが、元々の原因である姿勢の悪さを正すこと。そのためには普段から姿勢を意識する必要があります。残念ですが近道はありません。

ストレスをためないことや、目の疲れをとることも重要です。ポールエクササイズで改善がみられない場合は、原因が他にあるのかもしれません、我慢せずに診療されることをおすすめします。